スポンサーサイト

Posted by TOUKA~透彩~ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セメダインスーパーXのデコソースについて

Posted by TOUKA~透彩~ on 02.2009 6 comments 0 trackback
デコソースに、セメダイン「スーパーXクリア」が良く使われますので、
基本的な解説をしていきたいと思います。

4901761160223[1]



セメダイン「スーパーXクリア」とは、
シリル基含有特殊ポリマーを主成分とする一液温速硬化形接着剤です。
10分位で、粘着性が強くなり、接着が容易に行えます。

まぁ、成分は別に良いのですが、
大事なのは、
「空気中の水分と反応し、硬化する接着剤」ということです。

つまり、水分を混ぜると、硬化が早くなってしまいます。

アクリル絵の具や、ガラス絵の具と混ぜて使うと、
これらの絵の具は、水分を含むため、硬化が早くなってしまいます。

という訳で、
試してみました。

タミヤのアクリルカラーと、エナメルカラーで実験です。
1102001.jpg
エナメルカラーのクリアレッドは、
そのままだと赤紫なので、黄色を入れて、色を調整しています。



混ぜてみました。
色の濃さを、同じ位にします。
1102002.jpg



10分位おくと、

汚くてすみません。
こちらはアクリルカラーです。
1102003.jpg

こちらはエナメルカラーです。
1102004.jpg

同じ時間を置いても、
エナメルカラーの方が伸びが良いです。

これは、タミヤのアクリルカラーには、
水が含まれているため、硬化が早くなったのだと思います。




続いて、アクリル絵の具と、水彩絵の具です。
1102005.jpg



混ぜると、こんな色になります。
アクリル絵の具は、透明性が高い「キナクリドンレッド」を使いました。
水彩絵の具は、普通の赤です。
アクリル絵の具のほうが、若干透明感があります。
1102006.jpg



しかし、混ぜ始めから、少々固い感じで、
5分も経たないうちに、ソースとしては使えないくらいの粘度になってしまいました。

※ただし、混ぜる絵の具の量によります。
今回は、絵の具が大目だったので、硬化も早かったのかもしれません。

《まとめ》

◎長所
・接着剤自体はクリアなので、ソースの色をつくりやすい。
・シリコンにくっつく。

◎短所
・作業可能時間が短い。
・においがある。
・粘りが高いので、糸を引く
・値段が高い




《注意点》

・塗料はタミヤカラーなどの、水分を含まない、少ない塗料を使う。

タヤカラーの方は、
5分位ならまだソースとして使える粘度でした。

アクリルカラーとエナメルカラーですが、
硬化速度に若干の違いはありましたが、
そんなに大きな違いではないと思います。

あればエナメルが良いけど、
ないならアクリルカラーでも良いかと思いました。

水分を含む塗料を使うなら、
量を少なめにしましょう。

・作業時間は5分を目安に

スーパーXは10分程度で粘性が高くなるので、
塗料を混ぜてから、ソースをかけるまでは、
5分程度を目安にした方が良いと思います。


・出来れば、シリコンが乾く前にかける


スーパーXのソースなら、
ガラス絵の具のようにはがれたりはしません。

より確実にくっつけたいなら、シリコンが乾く前にかけましょう。



長所と短所を良く見極めて、
シリコンや透明感の高いスイーツを作りたいときに
使用すると良いと思いました。
スポンサーサイト
HOME 

プロフィール

TOUKA~透彩~

Author:TOUKA~透彩~
フェイクスイーツを中心に語りたいと思います。

基本的に、リアルに作るのが好きですが、色々アレンジしていこうとも考えています。

相互リンク歓迎です。一言コメント頂けると嬉しいです。

お問い合わせ

TOUKA(透彩)へのご連絡、お問い合わせは、下記からお願いします

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

熟女不倫不倫パートナー大人の交際浮気したい大人の関係出会い系サイトエッチ友達ご近所大人の出会い不倫 出会いカウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © D’une aureole bleue All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。