スポンサーサイト

Posted by TOUKA~透彩~ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリコンゴム粘土 「ラバー君」のレポート2:すけるくんとの比較編

Posted by TOUKA~透彩~ on 13.2010 2 comments 0 trackback
今回は、「ラバー君」で作ったオレンジと、
「すけるくん」で作ったオレンジとの比較です。

これが、「ラバー君」です。
ラバー君オレンジ001



これは、「ラバー君」のオレンジです。
ラバー君オレンジ010


詳細は続きからどうぞ。
「すけるくん」と「ラバー君」を並べてみました。

ラバー君オレンジ012


透明感では、「ラバー君」の方がありますが、
色を塗った感じは、「すけるくん」の方が綺麗です。




厚さの比較です。
ラバー君オレンジ013


今回の「ラバー君」は扱いづらかったので、
どうしても薄く出来ませんでした。

一方「すけるくん」は、薄くしないと透明感がでないので、
逆にあまり厚みを出せません。


「比較のまとめ」


「ラバー君」

○長所
・加熱後は本当にゴム状で、丈夫
・完成後の縮みは、気にならない(多少はあると思います)
・ひび割れとかはないので、厚みをだせる
・乾燥時間が要らない
・透明性が高いので、瑞々しい感じが出やすい

○短所
・固くて捏ねづらく、色混ぜができない
・ゴムのせいか、縮みが気になる
・ゴムのせいか、型取りしづらい
・ゴムのせいか、臭いが少しする
・着色が剥げるので、コーティングが必要
・加熱しすぎると、焦げる
・コストパフォーマンスがイマイチ



「すけるくん」

○長所
・粘土なので、捏ねたり色混ぜに問題はない
・透明粘土の中では、型取りしやすい
・薄くすれば、透明感は粘土の中では抜群
・透明粘土の中では、コストパフォーマンスに優れている
・加熱の必要は無い

○短所
・べとべとしていて、粘りがある
・乾燥時間が長い(1~2週間)
・乾燥後、二周り位縮む
・乾燥後、ひび割れすることが多いので、厚みをだしづらい
・乾燥後、着色が濃くなるので、色の調整が難しい


こんな感じでしょうか?

本当に一長一短といった感じですねぇ・・・

ただ、「ラバー君」は今回初めて使ったので、
私の扱いが未熟な点も多いと思います。


慣れれば、もっと使いやすいとは思いますので、
もう一回位試してみたいな、と考えております。
スポンサーサイト

Comment

ラバーくんって初めて知りました!
面白い素材ってあるんですねー。
2010.11.13 23:35 | URL | rico #kSi.wH62[edit]
>ricoさんへ

こんにちは。
面白いですよね。
粘土は、本当に色々な素材があります。
いつも試行錯誤なので、失敗もつきものですが・・・
2010.11.18 09:30 | URL | TOUKA~透彩~ #-[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://aureolebleue.blog88.fc2.com/tb.php/182-b38543ae

プロフィール

TOUKA~透彩~

Author:TOUKA~透彩~
フェイクスイーツを中心に語りたいと思います。

基本的に、リアルに作るのが好きですが、色々アレンジしていこうとも考えています。

相互リンク歓迎です。一言コメント頂けると嬉しいです。

お問い合わせ

TOUKA(透彩)へのご連絡、お問い合わせは、下記からお願いします

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

熟女不倫不倫パートナー大人の交際浮気したい大人の関係出会い系サイトエッチ友達ご近所大人の出会い不倫 出会いカウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © D’une aureole bleue All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。