スポンサーサイト

Posted by TOUKA~透彩~ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレキサンドライトはアルカンシエルの夢を見るか:中編

Posted by TOUKA~透彩~ on 17.2009 0 comments 0 trackback
さて、「アレキサンドライト」という宝石自体についての解説です。

アレキサンドライトの成分、色が変わる仕組みについて考察しています。

長いのでたたみます。

こちらのサイトを参考にしました。
ありがとうございました。
宝石.JP
いよいよ本題です。

まず、宝石の「アレキサンドライト」とは何でしょう?

2124524364_1[1]

アレキサンドライトは、
アレキサンドライト (alexandrite、アレクサンドライトとも) は、1830年、ロシア帝国ウラル山脈東側のトコワヤのエメラルド鉱山で発見された。鉱物名の金とベリルを意味する、ギリシャ語からきているクリソベリルという鉱物の一つで、金緑石(クリソベリル、BeAl2O4)の変種。(Wikより)

つまり、「金緑石」の変種です。

金緑石は、クリソベルの結晶です。
クリソベルとは、ベリリウムとアルミニウム酸化物の複合化合物です。
このクリソベルに、酸化クロムが微量に入ったものが、アレキサンドライトです。
この酸化クロムは白銀色の金属で、ルビーやエメラルドにも含まれます。

前回、「宝石の色」で、「他色性(仮色)」について説明しました。

鉱物自体は無色で、結晶に含まれる金属元素により、発色する鉱物の性質です。

アレキサンドライトは、この他色性を持つ宝石ですが、
光の色の中で、「赤」と「緑」以外の色を吸収する性質を持ちます。
こちらのサイトを参考にしました)

したがって、可視光線の中でも、
太陽光は青~緑色の成分が多く、そのため緑色に見えます。
白熱灯は赤~黄色の成分が多く、そのため赤色に見えます。


これを「変色効果」といいます。

ここからは、私の推論も混じります。
全くの嘘ではありませんが、確証は得ていません。
間違いがあったら、ご指摘おねがいします。

アレキサンドライトは、クリソベルに酸化クロムが混じった結晶ですが、
クリソベル自体は、黄色~薄黄緑色のようです。
そして酸化クロムはクリソベルに混入すると、
黄色の光を吸収する性質を持ちます。

つまり、宝石の「自色性」と、「他色性」を持っていると思います。


アレキサンドライトの画像を色々みましたが、
色を厳密に言うと、
「青緑」と「赤紫」に変化するように見えました。

これは、クリソベル自体の黄色~薄黄緑色と
酸化クロムの作用で、光の色の中でも黄色を吸収することにより、
太陽光(青)+クリソベルの黄-クロム作用黄+α不純物=アレキサンドライトの色
白熱灯(赤)+クリソベルの黄-クロム作用黄+α不純物=アレキサンドライトの色     
になると思います。

つまり、クリソベル自体の色味の強さや、クロム作用の強さ、他の不純物の作用により、
同じアレキサンドライトでも、「青」→「赤」や「緑」→「紫」と、さまざまな色を持つのだと思います。

次回は、「アレキサンドライトは作れるか」について
考察したいと思います。 後編へ



スポンサーサイト
Category : 日記

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://aureolebleue.blog88.fc2.com/tb.php/65-d2045c46

プロフィール

TOUKA~透彩~

Author:TOUKA~透彩~
フェイクスイーツを中心に語りたいと思います。

基本的に、リアルに作るのが好きですが、色々アレンジしていこうとも考えています。

相互リンク歓迎です。一言コメント頂けると嬉しいです。

お問い合わせ

TOUKA(透彩)へのご連絡、お問い合わせは、下記からお願いします

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

熟女不倫不倫パートナー大人の交際浮気したい大人の関係出会い系サイトエッチ友達ご近所大人の出会い不倫 出会いカウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © D’une aureole bleue All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。