スポンサーサイト

Posted by TOUKA~透彩~ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコパイの作り方

Posted by TOUKA~透彩~ on 04.2009 0 comments 0 trackback
今回は、チョコパイの作り方です。
(花型なので、エンゼルパイかも)


今更という感じですが、
興味のある方は、続きからどうぞ。

ちなみに、チョコレートはグルーガンではなく
ボンドチョコレートです。

茶色のホットボンドが手に入らないので・・・

11030031.jpg

使った粘土は、「ハーティ」です。

ハーティを、イエローとイエローオーカーのアクリル絵の具で、薄く色をつけます。

薄い狐色の粘土と、白い粘土を、
花型のクッキー型で抜きます。
丸いエンゼルパイが良いなら、丸い型で抜いてください。

11030032.jpg



アクリル絵の具のバーントアンバー・ブラック・イエローオーカーを混ぜ、
焦げ茶色を作ります。

11030033.jpg




焦げ茶色を、狐色の生地に塗ります。
片面だけで大丈夫です。

1103034.jpg



狐色・白色・狐色の順番で、生地を重ねます。
その際、焦げ茶色に塗った方を、白い生地側にしてください。

アクセサリーにするなら、この時9ピンを刺します。
9ピンは、ボンドを塗ってから刺してください。

11030035.jpg



ピンを刺したら、ボンドを塗って接着します。

1103036.jpg



かじられチョコパイにするため、
端っこを花型で抜きます。

1103037.jpg



もし粘土が固くなりはじめて、抜きづらいようなら
上の固い部分を抜いたらいったん型をとめて、
柔らかい部分になったら、下まで型を抜きます。

あまりゆっくりやらずに、一気に下まで抜いたほうが、
断面が綺麗に出来ると思いますが、
何回かやってみてコツを見つけるのが良いと思います。

1103038.jpg



抜いた断面です。

1103039.jpg



この断面を、爪楊枝でぼそぼそにします。
私はクリーム部分は、引っかいてぼそぼそに、
スポンジ部分は、楊枝を刺して、細かい穴を開けています。

1103040.jpg



木工ボンドに、水・アクリル絵の具のバーントアンバー・ブラックを混ぜ、

1103041.jpg




クリーム状にします。
これだと、ちょっと色が薄いかも知れません。
これに、もう少しブラックを足しました。

1103042.jpg



爪楊枝で、ボンドチョコレートを塗ります。

1103043.jpg


このまま乾燥させます。

1103044.jpg



出来上がり。
この時は、まだニスを塗っていませんが、
耐久性を高めるなら、ニスを塗ってください。

1103045.jpg

参考にしていただければ、
嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://aureolebleue.blog88.fc2.com/tb.php/75-c178a516

プロフィール

TOUKA~透彩~

Author:TOUKA~透彩~
フェイクスイーツを中心に語りたいと思います。

基本的に、リアルに作るのが好きですが、色々アレンジしていこうとも考えています。

相互リンク歓迎です。一言コメント頂けると嬉しいです。

お問い合わせ

TOUKA(透彩)へのご連絡、お問い合わせは、下記からお願いします

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

熟女不倫不倫パートナー大人の交際浮気したい大人の関係出会い系サイトエッチ友達ご近所大人の出会い不倫 出会いカウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © D’une aureole bleue All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。