スポンサーサイト

Posted by TOUKA~透彩~ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルククレイについて

Posted by TOUKA~透彩~ on 10.2009 4 comments 0 trackback
今回は、コルククレイについてです。
いつも、タルトには「ウッドフォルモ」という、木を原料にした粘土を使っていましたが、
色んな粘土を試してみたくて、購入してみました。

長いので、たたみます。
「コルククレイ ミディアムメッシュ」
定価:578円(税込)
原料:コルク・微小中空球体樹脂・パルプ・合成粘結材・保存剤・水
メーカー:クツワ社

yuzawaya_385-06-010-02[1]




こちらが、乾燥前のコルククレイです。
ウッドフォルモと比較してみます。
1110001.jpg

触った感じは、ウッドフォルモと比べ、柔らかいと思います。
毛羽立ちも少なく、形は作りやすいと思います。



こちらが乾燥後。
1110004.jpg

コルククレイの方が、粒子が粗くゴツゴツしています。
ウッドフォルモは、乾燥後は固くて、カチカチですが、
コルククレイは柔らかく、薄くすれば簡単に曲がります。
コルククレイは、乾燥後は本当にコルクのような感触です。




切ってみました。
1110005.jpg
コルククレイは、結構簡単に切れました。コルクシートを切る感じです。
ウッドフォルモは、硬くて切れません。



ウッドフォルモは、他の粘土と混ぜて使うことが多いので、
コルククレイはどうなるか、検証してみました。
が・・・
1110006.jpg

モデナとコスモスは、混ぜるとベタベタして、使いづらいです。
ハーフセラにいたっては、中々混ざらず断念しました。
ハーティは、さすが微小中空球体樹脂を使用しているせいか、なじみが良かったです。



ただ、ハーティを混ぜると、ツブツブ感が大分減りますね。
こちらは、色づけ前のハーティ+コルククレイですが・・・
1110003.jpg
ん~全粒粉のクッキーという感じでしょうか?

コルククレイ自体が、弾力のある粘土なので、
ハーティや、試してはいませんが、グレイスはしなやかなので、
そういった柔らかい粘土なら、混ぜやすいと思います。
ただ、他の粘土を混ぜると、かなりもっちりとした弾力になり、
かえって使いにくくなると思います。

コルククレイは単体で使用するか、
他の粘土を混ぜるなら、少量の方が良いと思います。




というわけで、
ウッドフォルモと、コルククレイで作ったタルトです。
向かって左がウッドフォルモ、右がコルククレイです。
1110-1001.jpg



こちらがウッドフォルモ。
ウッドフォルモ単体なので、多少ひびが入ってます。
また、多少重みがあります。
1110-1003.jpg



こちらはコルククレイ。コルククレイ単体です。
かなり粒々感のある生地ですね。
こういった、ナチュラルな感じが好きな人には、向いていると思います。
完全に乾けば、型からちゃんと離れます。
とても軽いです。
1110-1002.jpg



ただし、コルククレイには、注意点が・・・
じゃーん。
1110015.jpg
粘土が黒ずんでます。
見たとき、結構ショックでした・・・



この原因は、コルクのタンニンだと思います。
コルククレイには、こんな注意書きがあります。

「コルククレイの性質上コルクの中に含まれる成分(タンニン)が黒く変色し
表面に現れる場合がありますが、よく練りこんでご使用ください。
カビなどの腐敗したものではございませんので安心してご使用ください」



成分(タンニン)が黒く変色・・・
どうも、犯人は、「タンニン」のようです。




※以下は、私の推測です。

調べてみたのですが、
タンニンは、鉄分と結合すると、黒く変色する性質があります。


そこで、使用した型ですが・・・
百均で購入しました。
1110017.jpg


型の素材表記は無いのですが、
多分、スチールにメッキしてあるんだと思います。

ふちの部分のメッキが薄くなったかはげたかで、スチールが出て、
コルクのタンニンと、スチールの鉄分が結合して
黒くなったのではないかと・・・

コルククレイを使用するときは、
型に鉄分が含まれるか、注意したほうが良いと思います。

フッ素加工してあれば、大丈夫です。
スポンサーサイト
Category : 作り方:粘土

Comment

こんばんは~^^
ウッドフォルモとコルククレイの検証がすごくためになりました!
まだウッドフォルモは使ったことがないのですが、この記事を参考にいつかチャレンジしてみたいな~と思いました。
以前、コルククレイ1:グレイス1:軽量粘土1でスチールの型に入れてタルトを作ったときは、たしか黒くはならなかったと思います。
もしかしたら、離型剤の違いかな?と思うのですが、離型剤は何を使用しましたか?
私のときは、シリコンスプレーです。
2009.11.11 23:47 | URL | めぃびす #6XGrrLw2[edit]
めぃびす様
こんにちは。参考になれば、嬉しいです。
今回のタルト型には、離型剤を使用していないんですよ。
めぃびす様のアドバイスから、黒ずみの原因が
・離型剤を使用しなかったから。
・コルククレイ100%のため、タンニン含有量が多かった。
・スチールの型が使い込んでいたため、メッキがはげていた。
以上が考えられるかもしれません。
今度、試してみます。アドバイス、ありがとうございます。
2009.11.12 12:17 | URL | AYA #-[edit]
こんばんは^^
詳しくお返事してくださってありがとうございます♪
コルククレイ100%って言うのが原因として一番濃厚かもしれないですね。
私の作ったタルトもちょっとだけコルク粘土の粒が濃いかな?と思うところがあるので(他の粘土と混ぜてるのでそれほど目立ちませんが)離型剤を使用しても変色は防げないのかもしれません。
今度は同じ材料を、購入してあるフッ素加工してある小さな型で試してみようと思います^^
2009.11.13 03:44 | URL | めぃびす #6XGrrLw2[edit]
めぃびす様、こんばんは。
長い間お返事せず、放置して、ごめんなさい。
私も今度、フッ素加工で試してみますね。
有益な情報、ありがとうございました。
2009.12.22 20:39 | URL | AYA #-[edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://aureolebleue.blog88.fc2.com/tb.php/82-3ebc9730

プロフィール

TOUKA~透彩~

Author:TOUKA~透彩~
フェイクスイーツを中心に語りたいと思います。

基本的に、リアルに作るのが好きですが、色々アレンジしていこうとも考えています。

相互リンク歓迎です。一言コメント頂けると嬉しいです。

お問い合わせ

TOUKA(透彩)へのご連絡、お問い合わせは、下記からお願いします

最新記事

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

熟女不倫不倫パートナー大人の交際浮気したい大人の関係出会い系サイトエッチ友達ご近所大人の出会い不倫 出会いカウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © D’une aureole bleue All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。